TOPページ > パチンコシミュレーターの使い方

パチンコシミュレーターの使い方

@『貸玉』
一玉いくらで借りるかを選びます。(例)4円パチンコ→4円、1円パチンコ→1円

A『換金率』
出玉を換金する際、1玉何円で交換するか設定します。等価交換なら貸玉と同じになります。

B『1000円あたりの回転数』
1000円で何回まわるかを設定します。。

C『投資限度額』
投資額を設定します。投資額が設定金額になると終了となります。財布の中の状況にあわせて設定して下さい。

D『限度総回転数』
限度総回転を超えると閉店終了となります。 遊戯時間の目安に設定して下さい。

投資限度額、限度総回転数を指定しなくても、 『抽選ボタン』での任意の回転数指定と、『清算/結果詳細ボタン(即ヤメ)』を使用することで、任意のタイミングで終了することができます。


E『アタッカー周辺釘』
出玉に影響する入賞アタッカーの良し悪しを選択します。

F『電チュー周辺釘』
電サポ中の玉の減りに影響するチューへの入賞の良し悪しを選択します。

G『貸玉単位』
1回の貸玉がいくらなのか設定します。1回の貸玉ボタンで500円消費するなら設定は500円

H『換金単位』
最小換金単位を設定できます。(例)一番少ない景品の交換金額が500円なら設定は500円


『抽選ボタン』を押すと、次回当りまで結果を表示します。初当り2回目以降の通常抽選時は任意で抽選回転数を選択できます。任意で設定した回転数内で当りがないと、終了/清算となります。

※注)ページが全て読み込まれない内に、抽選ボタンを押すと不具合が起きる場合がございます。全て読み込まれてから抽選ボタンを押して下さい。

『清算/結果詳細ボタン』を押すと、それまでの大当たりの詳細と収支結果を表示します。

『リセットボタン』を押すと、はじめからやり直します。



前のページへ戻る