TOPページぱちんこいろは > ぱちんこ用語集

パチンコの用語集

大当たり関連

■確率変動(確変)

通常時より高確率で当たりやすいモード

■潜伏確変

確率上は、高確率であっても、電チューが非稼動なので玉減りが通常と同様である。大抵の機種が潜伏かハズレ小当たりかを判別しずらくしているので、潜伏突入時にはセグの確認が必要。

■小当たり

機種ごとに定められた特定の図柄が揃った場合、アタッカーが高速で開放すること。出玉はほとんど得られない

■確変セット

確変継続回数が決められたもの。例(5回セット=最初の当りを含めて5回大当たりするまで、確変が継続)

■確変リミッター

確変継続回数が決められたもの。確変セットとは違い、リミッター回数に達するまでに通常大当たりで、転落もある

■ST(スペシャルタイム)

確変中の回転数に上限をつけたもの。上限回転数を越すと通常状態に以降する。(例ST77回=確変突入後、77回転までは確変状態)

■時短

確変中同様、電チューが開放するので、玉減りを抑えることができるが、確率は通常時同様となる。また機種ごとに定められた規定回転数を過ぎると、電チューのサポートがなくなる

入賞口、アタッカー関連

■ヘソ

一般的に台の中央部に付けれた入賞口。入賞するたびに当り抽選を行う。

■電チュー(電動チューリップ)

主にヘソ部分の下側、機種によっては右側などに、配置された開閉式の入賞口。サブデジタルなどの抽選により、一定時間開放される。この開放により確変中、時短中などに玉減りを抑えることができる。

■スルーチャッカー

メインデジタルや、サブデジタルの始動口。玉が通過することにより、デジダルが始動する。

■アタッカー

大当たり中に、言って一定時間開放する入賞口。主に台の下側、機種によっては、上側や右側などに配置される。大当たり中の出玉は主にアタッカーから得られることになる。

パチンコ台の各名称

■盤面

釘や役物が配置されたパチンコ台の遊技面。

■ゲージ

盤面に打ち付けられている釘の配列。

■セル

盤面に書かれた絵の部分

■ステージ

主にヘソ入賞口の上側あたりに配置される。機種により様々な形をしており、ステージに玉が乗るとヘソに入賞しやすくなる。回転数を稼ぐには重要な所でもある。

その他

■換金率

出玉を現金に交換する時のレート。お店や地域によって異なっている。

■賞球

玉が入賞口にが入ったことにより、得られる玉のこと。

■賞球数

台の枠に、明記(例・3&10&13)されており、一般的に一番右から、ヘソ入賞口、その他入賞口、アタッカーのそれぞれ1個入賞した時に得られる玉数のこと。

■回転率

1000円あたり何回まわるかを表す数字。

■ボーダーライン

パチンコ台における単位金額あたりのデジタル回転数が、理論上損益分岐点を上回るとされる投資金1,000円あたりの数値に換算した数。